物流について

  • HOME
  • 物流について

「入口から出口」の出口は大事

EC販売では「製造・販売・物流」の3つの視点が求められますが、当社ではとくに物流を重要視しています。
なぜなら、物流に関する知識やノウハウがないと、結果的に多大なコストがかかってしまうことになるからです。

たとえば中国から日本に商品を輸入する場合、

①中国で荷物を積む業者
②日本から中国に荷物を運ぶ業者
③日本で荷物を下ろす業者

の3者が絡むことになり、それぞれに手数料を支払わなければなりません。

すべてを同じ業者にすれば、手間と費用を抑えることができるでしょう。
また、チャーター便か混載便によってもコストは大きく変わってきます。

製造・販売がうまくいっても、物流で失敗したら意味がありません。
フロントフィールドは合計面積300坪以上の物流拠点と提携し、お客様のEC販売を入口から出口までバックアップしています。

中小規模の法人のお客様、および個人事業主のお客様を対象に、「初期費用&固定費無料の完全歩合型料金体系」をご用意。
明瞭会計によるコスト試算と物流コストの可視化が可能になります。

POINT

  • 初期費用&固定費無料の完全歩合型料金体系
  • BtoB・BtoCいずれも対応可能(個人宅への出荷や海外発送も取り扱い)
  • OEM等を含めたワンストップサービスで、発注や在庫管理などに関わる面倒なやりとりも大幅に削減
  • 在庫管理や発送を考慮した商品容器・パッケージサイズを提案
  • Amazonへの納品代行サービスも準備中
topへ